お墓の建立(こんりゅう)は、初めての方がほとんどです。
何からどう進めていけばいいのか、解らない事ばかりだと思います。
お墓を建てるには、どのような手順なのか・・・知っておくと安心です。


墓地をお持ちでない方 (すでに墓地をお持ちの方は④へ)  

どこの墓地・霊園にするか、自宅の近くや子供の近くにしようかなどのご相談や、
どのようなお墓にするか、予算・宗旨・宗派・納期の事など、
お墓に関する相談をご家族様とし、後々の事をしっかりと考慮し決めていきます。
専門のメモリアルアドバイザーにご相談されるとスムーズです。
ご相談は お墓の山石 0120-1482-77



又は LinkIconご相談フォーム まで。





墓地の環境として、日当たりや風通し、景色がいい墓所を望まれる方が多いです。
また、設備が整っているか、駐車場・休憩所・トイレなどの諸施設の有無は重要です。また、お年寄りや小さなお子様がお参りし易い安全面を考えたバリアフリーも人気があります。
お墓の山石のメモリアルアドバイザーはお客様のご希望にあった墓地・霊園を誠心誠意ご案内いたします。
LinkIcon霊園・墓地をお探しの方はこちらをクリック!







気に入った霊園の区画の決定 → 正式な契約
墓地・霊園を求めるには、永代使用料(墓地代)・管理費が必要です。
その他の費用などは、どのような内訳かを確認しておきましょう。




墓石やデザインを決めます。お墓のデザインには和墓・洋墓があり、一般的な様式にとらわれない個性的なデザインの墓石を求める方も増えてきました。しかし公園墓地・霊園によっては形が決まっているところもあるので、アドバイザーと相談しながら決めていきます。お墓は何代にもわたって子孫に受け継がれていくものですし、石の種類によって、価格も違ってきますので、信頼できるアドバイザーと相談しながら決めていきます。
次に、墓石に刻む文字を決めます。霊園やお寺によって決まりがある場合と全く自由な場合とあります。
 

墓石工事のご契約後、日程・完成予定日・彫刻文字の打合せをいたします。
原寸大の文字原稿を作成後、確認をしていただきます。

基礎工事から石碑据付工事。墓地・霊園の管理者へ届け出をして、基礎工事の施工や彫刻文字原稿通りに彫刻を施し、お墓の山石 施工職人が真心を込めてお墓建立の据付工事をいたします。LinkIcon施工工事がご覧になれます


完成確認。
工事が完成しましたら貴方様へ担当者よりご連絡をいれさせていただきますので完成確認をしていただきます。
(担当者立会いも可)
開眼法要などのご相談をいたします。

お墓を建てたら納骨の前に、墓石に入魂する開眼法要を行います。お墓は建てただけでは、ただの「石」に過ぎません。開眼法要を納める事によって、仏様の魂が墓石に入り、ただの「石」から仏塔になるのです。地方によって呼び名が異なる場合もあり、
LinkIcon開眼供養・入魂式・お性根入れなどと呼ばれる事もあるようです。
遺骨のある場合は、納骨法要も一緒に行うことが多いようです。
法要の際の各宗派のお寺の手配やお香の準備などもお手伝いさせていただいております
( アフターサービスLinkIconですので費用は無料ですが僧侶へのお布施はご用意下さいませ)

建立させていただき開眼式が終わりではなく、後世へと受け継がれていかなければならない大切なシンボルです。
お墓の山石 では、お墓に対する安心の保証をしております。
お墓になにか問題が発生した場合は、お気軽に お墓の山石 までご連絡ください。

山石が建墓したお墓です!皆様の想いを形にします

黒御影石を使用した和墓

黒御影石の重厚な雰囲気が高級感を醸し出します。

桜御影石を使用した洋墓

桜御影石の華やかな色合いと、洋墓の丸みを帯びたデザインが柔らかい雰囲気を演出します。


青御影石を使用した和墓です。一般的に好まれるデザインです。


洋墓に文字と花をあしらったお墓です。


形は一般的な和墓ですが石を明るい色にするとイメージが変わります。

お好きな彫刻が出来ますので、世界に一つのこだわりのお墓が作れます

石で造られたサッカーボール

瓢箪

バイク